ひとまず、ブログを書いてみる

価値のある情報をより多くの人の手元に最適な形で届ける。

【ダラスの彫刻美術館】Nasher Sculpture Centerに行ってきた

ダラス旅行でNasher Sculpture Center(ナッシャー彫刻美術館)に行ってきました。大雨だったので、雨宿りのつもりで入ってのですが、有名な美術館だったらしく面白かったのでまとめてみました。

Nasher Sculpture Centerとは?

f:id:yugiboyy:20170808132446p:plain

レイモンド・ナッシャーさん

設立者のレイモンド・ナッシャーとパッツィー・ナッシャーは自分たちのコレクションを展示する目的で2003年にナッシャー美術館を設立します。ナッシャー夫妻が50年間にわたって集めた作品を鑑賞することができます。

その名の通り、世界の彫刻家の作品が取り添えられています。また、綺麗な庭園も見所の一つで、ダラスの街を歩き疲れた際の気分転換に良いかもしれません。

入館

f:id:yugiboyy:20170808133936j:plain

早速、入場料を払って館内に入ります。大人$10、学生$5、12歳以下は無料。

 

コレクション

Roni Horn

f:id:yugiboyy:20170808135158j:plain

入場すると、すぐ右手に謎のグラス彫刻が見えます。グラスで作られた円柱型の彫刻。どんな意味が込められているのか気になる。

このRoni Hornは、芸術家Roni Hornの名前が付けられた作品です。Roniは7色の鋳込グラスを選んで作品にしていて、彼女が初めてアメリカの美術館に置いたものだと言います。Roniは1990年の中頃から彫刻をし始め、完成するまでに10ヶ月の時間を要しました。

f:id:yugiboyy:20170809083819j:plain

サイドはマットな仕上がりで、光沢がありませんでした。その一方、彫刻の上面はしっかりと磨かれていて、水の表面のように輝いて見えました。

Roniの彫刻はミニマリズム、ポストミニマリズムの手法を用いていると言われています。面白いのが、Roniはアメリカやドイツの詩人の影響も受けていて、文学家としておのキャリアを歩んでいたこともあったそうです。Roniはそれぞれの彫刻作品にタイトルをつけることを嫌っていて、7つ全てにタイトルを付けませんでした。(パンフレットにはUnititledと書いてある。)

f:id:yugiboyy:20170811141144j:plain

ミニマリズムとは

ミニマリズムは初耳でしたが、面白そうだったので調べてみました。

美術・建築・音楽などの分野で、形態や色彩を最小限度まで突き詰めようとした一連の態度を最小限主義、ミニマリズム(英: minimalism)という(ミニマリスムとも表記される)。1960年代のアメリカに登場し主流を占めた傾向、またその創作理論であり、最小限(minimal)主義(ism)から誕生し、必要最小限を目指す手法である。装飾的な要素を最小限に切り詰め、シンプルなフォルムを特徴としている。

出典:ミニマル - Wikipedia

 簡単にいうと、無駄なものを排除して最小限を追求した一連の態度のことで、ミニマリズムに基づき創作された芸術品はミニマル・アートと呼ばれます。ルーツはルーマニアの彫刻家グランクーシの「無限柱」だと言われています。

f:id:yugiboyy:20170811130636j:plain

出典:JRBA

このミニマリズムの表現スタイルが建築デザインやファッション、さらにはデバイスのデザインにも取り入れられています。例えば、iPhoneは典型例で、数千億円もの投資をしたと言われているiPhoneのデザインも徹底的に無駄を排除したものです。私が初めて巨大なタッチパネルとホームボタンしかないiPhoneを見たとき、絶対流行らないだろううなと思ったのを覚えています。

ただ、実際に手に入れると、説明書がいらないほど操作がシンプルだということに感銘しました。

 

話が逸れましたが、ナッシャー彫刻美術館の話に戻ります。

地下階の現代彫刻

f:id:yugiboyy:20170811141558j:plain

平日で人が少なかったので、静粛な雰囲気の中のんびり鑑賞することができました。

Vase of Flowers on a Table、パブロ・ピカソ(1969)

f:id:yugiboyy:20170811142048j:plain

Head of a Woman、パブロ・ピカソ(1909)

f:id:yugiboyy:20170811142614j:plain

Spoon Woman、アルベルト・ジャコメッティ(1929)

f:id:yugiboyy:20170811142740j:plain

Bust of Diego、アルベルト・ジャコメッティ(1954)
Diego in a Sweater 、アルベルト・ジャコメッティ(1953)
Diego in a Cloak、アルベルト・ジャコメッティ(1954)

f:id:yugiboyy:20170811143154j:plain

今回、ミニマリズムの態度や概念を調べてからナッシャー彫刻美術館を訪れたので、観点を変えて芸術作品を鑑賞することができました。今後も美術館や博物館に行く際には、歴史的な背景や表現スタイルについて調べてから行こうと思います。

 

ではでは