ひとまず、ブログを書いてみる

価値のある情報をより多くの人の手元に最適な形で届ける。

話題のVRプラットフォーム「cluster.」を使ってみた

そもそもcluster.とは

clusterとは、「ひきこもりを加速する」をコンセプトにしたサービスで、仮想空間上にルームを作り、動画視聴やライブ体験、イベント参加ができるVRプラットフォームである。

家にいながら、ソーシャルを体感できるというこの未来感。なんともワクワクが止まらない。

エイベックス・ベンチャーズ、ユナイテッド、DeNA、Skyland Ventures、East Ventures、著名な個人投資家が投資に参加していて、2017年5月31日現在、累計調達額は2.6億円に達している。

jp.techcrunch.com

実際、twitter上ではそこまで話題になっていなかったが、キャッチアップが早いイノベーターの方々は大きな期待を寄せている様子。

また、イグニスの子会社パルスがクラスターと業務提携を結んでいて、代表の佐藤裕介さんもクラスターについてコメントしている。

本題:クラスターを使ってみる 

とりあえず、具体的にどんなことができて、何がすごいのか知りたい方も多いと思うので、早速クラスターを使ってみる。

 新規登録

簡単。メールアドレス、パスワード、ID、表示名を登録するだけなので2分もかからない。

f:id:yugiboyy:20170729112139p:plain

ユーザーページ

いたってシンプルなUI。ひとまず、ルームをつくってみた。

f:id:yugiboyy:20170729113309p:plain

ルーム作成

ルーム名を記入して、入室をするとクラスターパッケージのダウンロードが始まる。私のMacは容量パンパンだが、仮想空間に入りたい一心で迷わずインストールした。

f:id:yugiboyy:20170729114055p:plain

   ↑↑

 

 インストール後

再度、ログインをする。(なぜかfacebookログインがうまくいかなかったので新垢を作成し、ログイン)

f:id:yugiboyy:20170729115403p:plain

入室 

この仮想空間上でアイドルのLIVEが見れたり、イベントに参加できたりする。

f:id:yugiboyy:20170729115921p:plain

コメント&アクション

コメントを記入すると前の画面に自分のコメントが表示される。

f:id:yugiboyy:20170729121600p:plain

他にいくつかアクションがあり、他の参加者とコミュニケーションを取っていくということらしい。

f:id:yugiboyy:20170729121807p:plain

f:id:yugiboyy:20170729122050p:plain

f:id:yugiboyy:20170729122058p:plain

ソシャゲっぽい部分が多いが、クラスターがソシャゲと大きく違うのは、これまで現実で人が集まってやってきたことを仮想空間上で実現している点。特にエンタメ業界にこうしたVR技術が入り込んでいくのは想像しやすいし、それがエイベックスやDeNAが投資をしている理由だろう。

今でこそ、VRは「動画以上リアル未満」のような立ち位置だが、これから仮想空間と現実の区切りなどなくなってきて、区別すること自体意味がなくなる。SF映画好きの私からしたらワクワクが止まらない世の中になりそうだ。

 

(今回、実際にクラスター上でイベントに参加することができなかったので、近いうちに体験レポを更新する予定です。)

 

ではでは